沖縄の探偵ブログ

探偵の日常を書いてます。

沖縄県警に協力しました!沖縄,探偵,浮気調査専門yk総合探偵社!

探偵は張込み中は、常に周囲を警戒していますキョロキョロ そんな中…偶然犯罪現場に遭遇しましたびっくり! 警察官 もちろん全面協力パンチ! 同じことを何回も聞かれ疲れますが…沖縄で犯罪が少しでも無くなるように沖縄探偵は日々邁進していきますアップ 浮気調査専門yk総合探偵社 話は変わりますが、不倫は(民事事件では罰があります)立派な犯罪です! 不貞行為が民事だけなのは、日本だけですね…お隣の台湾では不定行為は 姦通罪が適用されます!  ←クリック 日本ももう少し男女問題に、法律を厳しくすれば男女トラブルもガ-ン ちょっとは減るかもしれませんねタラ~ 探偵沖縄はyk総合探偵社浮気調査 犯罪は許しません!!  ←クリック なんでもお気軽にご相談ください。 TEL:098-988-3366 お問い合わせ LINEからのご相談はこちらからどうぞ 浮気調査LINEで相談

気になるが、どうしたらいいのか分からない。。

f:id:yktantei333:20170605135140j:plain

沖縄探偵です!

 

パートナーに浮気の疑いがある場合、もしくは浮気の証拠を見つけてしまった場合に、すぐに問いただす方もいらっしゃるかと思いますが

 

どう話を切り出したらいいんだろう?

 

現実を受け止められない。。

 

など場合によっては、子供がいたりなどの環境によっては、すぐに別れることが出来なかったりと

見なかった事にしようなどと、考える方もいらっしゃるかと思います。

 

こちらの記事をご覧ください

 

どのような答えを出す場合もですが

証拠を押さえる事で心の安心に繋がる方もいらっしゃいます!

 

すぐに離婚など別れるといった行動に移さなくても

証拠があるから、こちらが主導権を握れるといった心のゆとりが持てるという方もいらっしゃいます。

 

疑いをもって、悩まれている方は

まずはご相談ください

 

沖縄の浮気調査はyk総合探偵社

24時間相談承っております

yk総合探偵社

TEL:098-988-3366

お問い合わせ

LINEからのご相談はこちらからどうぞ
浮気調査LINEで相談

 

探偵社によって得意分野があります!!!

f:id:yktantei333:20170523164731j:plain

沖縄にも多くの探偵社があり、どこに依頼をしたら良いのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

調査依頼を成功させるために必要なのは調査力です。 依頼を成功させるためには、各探偵の高い調査力が必要ですが、ホームページなどでは判断が難しいという場合もあります!

技術力のある調査員でも、対象者が動かなければ成功しないし、逆に技術力のない下手な調査員でも、対象者があっさりホテルに行って簡単に依頼達成してしまう場合もあります。

ではどうやったら、どの調査に強い探偵社なのか分かるといいますと...

問い合わせの時に

「得意な調査は何ですか?」

それだけで大丈夫です!

 

探偵の調査内容は

■浮気・不倫調査

■人探し・行方調査

■素行・婚前調査

■企業・信用調査

■盗聴器調査

などなど調査する内容は多岐に渡ります!その為各会社得意なジャンルがあります!

 

問い合わせの際に、確認しておくのも一つの安心する材料に繋がると思います!

 

沖縄の浮気調査は

yk総合探偵社

まずはご相談ください!
TEL:098-988-3366

お問い合わせ

LINEからのご相談はこちらからどうぞ
浮気調査LINEで相談

自分で浮気調査!違法性はないのか!?

f:id:yktantei333:20170523132322j:plain

現代では、探偵に依頼をする前にご自身で調査をされる方が多く、インターネットなどでも手法が載っていたり、スパイアプリで調査する事もできます!

予算の都合や半信半疑の段階では、まずは自分で調べるという行動もうなづけます!しかし、自身で浮気調査をしようと思ったら、それなりの法律は知っておいた方が自分を守る為にも知っておく必要があります!また苦労して集めた証拠が、法的に認められなければ無駄に労力を使っただけになってしまいます。それだけならまだしも、逆に訴えられでもしたら浮気された方が被害を被る事になる危険性があります!

 

スパイアプリを使用する危険!

■不正指令電磁的記録共用罪

移動服歴や通話服歴を取得することができるアプリの機能について、その胸を知らせずに他人のスマートフォンにインストールさせる、無断でインストールしたりして、アプリを使用し他人のプライバシーを盗み見ていたりするのもこれに該当します!

 

不正アクセス禁止法違反罪

遠隔アプリなどでパートナーがりようしているWebサイトやメール・ID・パスワードを入手・盗用し利用すると該当します!

またメール等を勝手に見たりするだけでも「プライバシーの侵害」に該当します!

 

GPSを使用する危険!

ストーカー規制法

最近はGPSレンタルの需要も増えており、相手の車やカバンなどにGPSを仕掛けて調査もできます!夫婦とう関係であるなら、車やバイクにGPSを取り付けても良いですが恋人関係であるなら、に該当したりという危険性もあります!

 

こちらの記事もどうぞ!!!

 

リスクなく確実な証拠を掴むなら、法律をよく知っている探偵に依頼するのが良く、裁判でも確実に勝てる証拠を取れるのが探偵です!

 

まずはご相談ください!

yk総合探偵社
TEL:098-988-3366
お問い合わせ

LINEからのご相談はこちらからどうぞ
浮気調査LINEで相談

メールは証拠になる!?

f:id:yktantei333:20170508141413j:plain

どんな証拠が使えるの?

携帯電話・スマートフォン社会になり、不倫・浮気の証拠といえば、メールのやり取りや通話履歴から不貞が発覚する場合が多いと思いますが、メールや通話履歴だけでは、証拠として認められません!

メールの内容だけでは、単なる言葉遊びと相手から主張されれば反論は難しいですし、通話履歴だけでは二人の通話内容がわかりません(特に同じ職場の場合は仕事だと言われてしまします)その為、言い逃れのできない「証拠」として認められるのは

■キスをしている
■性行為している
■ラブホテルへの出入り

などの写真・動画があると不貞行為があったと推測でき、相手も認めざるしかありません。

通常、証拠は裁判で裁判官を説得するために必要なものです!しかし、慰謝料を請求する場合、はじめから裁判で争うことはなく、話し合いから始まる事が一般的です。そのため、明確な証拠がなくても、不倫・浮気相手が不貞行為を自白すれば、慰謝料を取る事が出来る可能性はあり、過ちを認め謝罪し、支払に応じる事もよくあります!

しかし不貞行為意をする方の中には自分の非を認めずに「証拠を出せ!!」と反論する方も多くいらっしゃいます!ですので、そのような場合に確実な証拠がモノをいいます!メールや通話服歴などは証拠と組み合わせることで効果を発揮でき、それ以外にもホテルの領収書、不倫・浮気相手へのプレゼントのレシートやクレジットカードの利用明細など小さな証拠を紐付することで不倫・浮気の不貞行為があった事実を認めさせることができます!

証拠はないがパートナーが絶対に不倫・浮気していると思っている方は、探偵にご相談ください!

探偵に依頼をすると費用の心配があってなかなか頼めない…という方はまずは

 

yk総合探偵社の

「沖縄限定 ¥20000プラン(税別)」がおススメです!

 

怪しい時間の3時間をプロの探偵が調査し報告いたします。お試しプランという考えで考えていただければと思います!

例えば仕事帰りや職場の集まり・モアイなど外出すると話してはいるが、外出頻度や服装がおかしいなど、気になる悩みの事実確認をするだけでも安心できるかと思います!まだ不貞している確証はないが気になる日があるという方におススメです。

探偵が調査をすれば、不貞があるなら確実に証拠を抑えますし、事実確認を行ってから、本格的な調査を依頼する方も多くいらっしゃいます。不貞がなければ安心にも繋がります。

 

24時間 無料相談行っています

yk総合探偵社

TEL:098-988-3366

お問い合わせ

LINEからのご相談はこちらからどうぞ
浮気調査LINEで相談

借金!貸した相手に逃げられた!!!

沖縄 浮気 探偵
借金トラブル!!

沖縄は全国一の低収入という事もあり、借り入れをする機会も多くあります!金融機関のみならず、ユイマール精神からなのか、友人・知人から借りる場合もあるそうです。そのためか借金トラブルも多くあるのが現状です!

個人間の借金トラブルに巻き込まれてしまって、解決できないでいる方が非常に増えています。借金トラブルとは、家庭がある場合にパートナーに内緒で作ってしまった借金や保証人になってしまった等、パートナーが借金問題に巻き込まれた際におきるトラブルをいいます。本人だけでは解決が困難な状況にまで発展する事案は少なくありません。

借金トラブルによる被害事例には下記のようなものがあります。

■友人・知人に貸したお金を返してもらえない

■借用書がない事を言い訳に返してもらえない

■貸した人が逃げて、住所が分からず連絡も取れない

などのトラブルがあります!

夫婦の場合はパートナーが勝手に保証人にしたりする場合もあります!例えば夫は妻の身分証明書や印鑑を用意に持ち出すことができます。そのため妻に内緒で借金をしていたという場合、知らないうちに印鑑等を持ち出され、勝手に保証人にされてしまうという可能性もあります!

また借金に関しましては女性の自己破産の割合が男性よりも高いデータがあり、沖縄県司法書士会が実施したアンケートによると、破産申立者の女性は男性の1.7倍という数字になっており、全国的にも同じように女性の破産割合が多いそうです。

女性の破産者が多い主な理由としては、女性の所得少ない、離婚後に養育費が貰えないなどが挙げられるそうです!



悩み相談は
yk総合探偵社!!!


沖縄 浮気 探偵


お金を貸した人が逃げた!

連絡先取れなくなった、どうにかしてお金を返済させたい、お金の返済はなくても良いが謝罪させたいなど、お金を貸している人が逃げた時はたくさんの悩みの声を聴きます!また貸している人が交際相手、親族、友人などの信頼度、信用度が高いほどお金の貸し借り時に借用書を書く事が少ない為、法的な対応ができるのか?どうしたら良いかわからないと悩む方が多いです!

すぐに探偵に依頼したほうが早く見つかりますが、まずご自身で探し出すなら、相手の周辺から情報を得るのが手早い方法です。しかし、情報を聞き出そうとして相手がお金を貸している人と共謀している人物であれば、探している事が見つかり捕まえるのがより困難になります。手順としましては

■実家に行く

■会社に行く

■交友関係に会いに行く

などが相手の情報を得られる可能性が高いと思われます!

上記の方法を行っても探し出せないときは、やはり探偵に相談すると早期解決できます!探偵はお金を貸している人を探す調査を行うのはもちろんですが、あなたと同じ状況でのご相談を多数取り扱っていることから、そもそも調査をしなければ見つからないのか?他に自分で探す方法はないのか?など、お金を貸している人が逃げた場合の解決策を熟知しています!お金を貸している人が逃げた場合は、まず探偵へご相談下さい!

探偵の調査力は?



沖縄 浮気 探偵


借用書が無い時は!?

本来は借用書が存在していなくても、当時は貸す側と借りる側が口約束により、金銭消費貸借契約を結んだことになるからです。金銭消費貸借契約とは、銀行や消費者金融が融資をする際に締結する契約であり、民法上の効力を有しています。

また、貸し手が返済期日を設けたにもかかわらず、その日までに返してもらえなかった場合、履行遅滞という扱いになり損害賠償請求ができるようになります。「貸すときはあげるつもりで貸す」などとよく聞きますが、お互いの関係が良好なときはそのように感じても、相手が何の恩も感じていなかったり、自分よりいい暮らしをしているなど、状況や感情の変化によってどうしても取り戻したいと思うようになるかもしれません。お互いの関係が深いほど借用書の話を持ち出すことは、「信用していないのか!」とギクシャクすることを恐れて、口約束での貸し借りをする人が多いです!そのため借りた相手がシラを切ったり、逃げたりすると貸した証拠がなく泣き寝入りする場合もあります!

そうならない為にお金を貸したが、借用書を書いてないという場合は相手に書いてもらう方法としての流れとしては

■証拠を集める事です!貸した相手に電話をして会話を録音し 、貸し借りの事実があった会話を録音すると証拠になります

↓               ↓                ↓

■録音ができたら、借用書など証拠になる書類を書いてもらいます(返済を約束する内容も記入する)

住所は分かっているが連絡が途絶えた場合は内容証明郵便を発送する事もできますが、相手にもよるので弁護士に依頼すると相手の不動産あるいは預金などを仮差押をすると、返済できる可能性が増え、借用書なしで、裁判で貸金を回収した例は、結構あります!

しかし、相手が引っ越しをしたり、どこに逃げたか分からないという場合は弁護士に依頼する場合に住所を調べる必要があるのでまずは探偵に居場所を調べてもらうほうが先かと思います!

yk総合探偵社
TEL:098-988-3366
お問い合わせ
LINEからのご相談はこちらからどうぞ
浮気調査LINEで相談

沖縄探偵に頼むべき!?この問題は???

沖縄 浮気 探偵

このトラブルは!?

日常生活を送る上で、何かのトラブルに巻き込まれる危険性は常に可能性があります!仕事上のトラブルであれば、上司、あるいは会社そのものが守ってくれることもあるかもしれませんが、プライベートなトラブルについては会社や家族・友人からの支援こそ期待できる可能性はありますが、法的な支援、となれば弁護士等に相談することになります。もっとも、なんでもかんでも弁護士に・・・というのはトラブルの解決のための最短方法とはいえず、無駄なお金を出費する可能性もあります!
刑事事件であれば、すぐに警察に相談しましょう!

■刑事事件とは

傷害、窃盗、痴漢などの、いわゆる犯罪行為をしたと疑われる者(被疑者、被告人)について、警察や検察といった国の捜査機関が介入し、その者が犯罪を行ったのかどうか捜査を行い、裁判において刑罰を科すかどうか等について判断を行う手続のことです

逆に言えば、警察は基本的には民事不介入、といって、民事事件は加入しません!

すぐに弁護士に犯罪被害の相談をすることはできますが、「刑事事件であれば、先に警察へ行ってください」となる為、まずは警察に相談する方が、早く解決しますし、弁護士への相談費用等も発生しません!

では刑事事件でなく、民事のトラブルはといいますと

■民事事件

貸したお金を返してもらえない、会社から解雇を言い渡された、不倫相手に対して慰謝料を請求したい、などの個人の一般的なトラブルのことを言います!離婚や相続など、家族間のトラブルについては、家事事件とも呼びます!話し合いによる解決も可能ですが、それがかなわない場合には、相手に対して権利を有すると主張する側が原告となって、相手方に裁判を起こして、請求を行っていくことになります!

個人の身近なトラブルについては探偵か弁護士か、はたまた司法書士なのか...他にも行政書士・税理士など各分野の専門家がいるので、この問題はどこに相談にいけば良いのかと悩まれるかと思います!

司法書士

司法書士は、主に登記手続き(不動産登記と法人登記)の代理業務を行っています。登記手続きだけを行っている弁護士は少ないため、登記に関しては司法書士のほうが専門性が高いといえます!他にも裁判所に提出する公的な書類作成や、成年後見に関する手続きを行っています!

行政書士

行政書士は、主に申立書や契約書などの公式書類の作成・代理業務をしています。官公署に提出する書類の場合は、許可申請や届け出まで行うことができます。書類作成に関する業務のみを依頼したい場合は、行政書士が適切な場合もあるでしょう。ただし弁護士とは異なり紛争に発展した場合は代理人になれないため、行政書士では取り扱えなくなっていまいます。紛争の可能性が拭えない場合や、見通しが立たない場合は弁護士に相談したほうがよいです!

■税理士

税理士は、主に税務に関する代理業務を行っています。具体的には税務書類の作成や、税務相談、会計業務や地方公共団体の外部監査などです。弁護士も同様の業務ができますが、相続税の申告に関しては、税理士のほうが専門性が高いので税理士にお願いしたほうがよいです。相続税の申告書が必要になるか否かを見極めたうえで依頼します!

■弁護士

弁護士は、法律トラブルを解決する手助けをします!基本的には資格として司法書士行政書士、税理士の仕事ができることとなっています。資格としては「何でもできる」存在といえます!当事者同士では解決するのが難しい、法律に関するトラブルの相談(トラブルの予防も含む)を受けて、法的手続きが必要な場合は依頼人の代理を務めます。法的手続きは弁護士に依頼しなくとも自分で行うこともできますが、手間がかかりますし、法律の知識も不可欠です!

では最初から弁護士に頼んだほうが良いかと言えば違いまして、依頼したい内容によっては他の専門家のほうが適切な場合もあります。例えば資料作成のみを依頼したい場合は、司法書士行政書士に依頼できますし、費用も比較的おさえられます!

それぞれの悩みによって、相談する場所が異なります!

 

証拠集めは

yk総合探偵社!!!

 

沖縄 浮気 探偵

探偵はどんな時に頼む?

探偵は基本的には民事事件の証拠の収集で依頼することになる業種です!

例えば浮気を理由として離婚、それに伴う慰謝料請求をするとなったとき、最終的に法廷に立ち、本人の代理人として活動することになるのは弁護士ですが、代理人として活動するためには証拠が必要です!その証拠収集では探偵が必要になります!弁護士が証拠収集をすることもないとはいえませんが、日当などを含めて非常に高額になる上、業務の多忙さから、証拠収集を依頼者の臨む形で行う弁護士は、ほぼいません!

その為依頼者の方で証拠収集を行ってもらうのが基本ということになります!浮気を理由としての離婚、慰謝料を求める損害賠償請求、ということであれば、何よりも相手の浮気を証明しなければなりません。そして、裁判上の証明とは、合理的な疑いを容れない程度に確実、であることとされます。つまりは、裁判官を納得させるだけの証拠が必要になるのです!
ラブホテルから対象と浮気相手とされる人物が出てくれば、それはかなり決定的な証拠になります。こういった訴訟の準備段階で依頼するのが探偵ということになるでしょう!

裁判で使える、決定的な証拠を一般の方が集めるのは難しく、相手に見つかってしまい集められなくなってしまう可能性が高いため、探偵に依頼したほうが良いでしょう!

また、警察や弁護士など、どの機関に行くにしても証拠がない事には話し合いにすらならない可能性が高いため、自分を守るためにも、まずは証拠を集める事をおススメします!

 

yk総合探偵社
TEL:098-988-3366
お問い合わせ

LINEからのご相談はこちらからどうぞ
浮気調査LINEで相談