読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄探偵からの離婚調停のアドバイス!!!

f:id:yktantei333:20170407120125j:plain

沖縄の探偵です!皆さんは身近なトラブルにあったことはないですか?

浮気・不倫やお金を貸したが戻ってこない、車の事故の損害賠償など日常のトラブルや職場でのパワハラ・セクハラなど刑事事件以外の問題を当事者では話にならない場合に第3者(調停員)を加えて話し合う事によって問題解決に進めようとする制度です!

探偵の仕事の多くは浮気・不倫調査であるために、浮気の証拠を掴み弁護士を紹介することも多々あります!

そんな調停ですが、ほとんどの方が初めて行うので分からない事のほうが多く、探偵にご相談される方もいらっしゃいます。

調停を行う場合に考えられる問題をいくつかご紹介します!

 

沖縄の浮気・不倫調査はyk総合探偵社まで!!!

 

相手の住所がわからない

浮気・不倫などで調停を行う場合に相手の住所が分からないという事があります!パートナーが浮気を認めていても浮気相手が来ないのでは話し合いの場を設けることができません。お金の貸し借りの場合でも逃亡しており行方が分からない事などあります!調停の呼び出し状を送っても住所不明で戻ってきてしまったとき、再度通達をしても返送されなかった際は、離婚調停は不成立となってしまいます!

感情的になる

特に浮気・不倫が原因での調停が始まると、相手側が自分に不利益が被らない様に嘘を付いたり、言い逃れをしようとする場合があります。その様子を見て、思わず離婚調停の場で感情的になってしまい、有利だった離婚調停が不利になってしまう人もいます。相手を許せないという気持ちはとてもよくわかりますし、もしも嘘を言ってきた場合は、「家で話した時は認めたでしょ?」と声を荒げたくもなるでしょう。しかし、それが相手や相手の弁護士の策略である可能性も否めません。

調停の場ではあくまでも冷静な気持ちを持って、ご自身がどうしたいかを主張する必要があるます!

約束を守らない

沖縄の離婚調停の場合に必ずと言っていいほどありますが、養育費の未払いです!調停調書に書かれたとしても、いつまでたっても相手が払ってこないというような事例は、日常茶飯事のようにあります。最初は離婚後の養育費を払っていたとしても、相手に再婚相手ができたなどの事情があると、それを機に支払いが滞るケースも少なくありません。

このような場合は、家庭裁判所に相談をして、さまざまな手を尽くす必要があるでしょう。支払いを促す「履行勧告」をしたり、期限つきで支払いを命じる「履行命令」を出したり、それでも守らなければ給与の差し押さえを行う「強制執行」を行うこともできます!相手の懐事情を知っているからなのか、2度と関わりたくないのか...

沖縄の方は泣き寝入りをするケースが多いです!

 

浮気・不倫をされたら!!!

すべて証拠が必要になります!特に浮気や不倫というのは、相手が他の人と「性行為」をしたことを証明する必要があり、ラブホテルや旅行などの「現行犯写真」が証拠となります。

しかしラブホテルや旅行などの「現場写真」を撮影することは、大変難しいのが現状です。探偵に依頼するときも依頼しても、細かく、的確に情報提供しなければ、現行犯の現場写真を撮影することは難しいです!

ただのデート写真では「性行為」をしたかどうかわからないとされ、口が上手い相手だとはぐらかされてしまいます。だからといって無駄になるわけではなく、デート写真であっても、自分が精神的苦痛を受けている証拠にはなります!

日記など夫婦生活の記録があれば、結婚生活が破たんしている証拠・精神的な苦痛としては十分に使用でき、書いてる期間が長いほど有利になります!

しかし素人が相手の浮気・不倫現場の現行犯の瞬間を抑えるのは、とても難しいのが現状です!

どうしても相手の行動が気になり、浮気・不倫が原因によって離婚を考えている場合は、探偵が証拠を抑えます!言い逃れのできない証拠はパートナーだけでなく、浮気・不倫相手にも慰謝料を請求できます!

TEL:098-988-3366
お問い合わせ

LINEからのご相談はこちらからどうぞ
浮気調査LINEで相談