借金!貸した相手に逃げられた!!!

沖縄 浮気 探偵
借金トラブル!!

沖縄は全国一の低収入という事もあり、借り入れをする機会も多くあります!金融機関のみならず、ユイマール精神からなのか、友人・知人から借りる場合もあるそうです。そのためか借金トラブルも多くあるのが現状です!

個人間の借金トラブルに巻き込まれてしまって、解決できないでいる方が非常に増えています。借金トラブルとは、家庭がある場合にパートナーに内緒で作ってしまった借金や保証人になってしまった等、パートナーが借金問題に巻き込まれた際におきるトラブルをいいます。本人だけでは解決が困難な状況にまで発展する事案は少なくありません。

借金トラブルによる被害事例には下記のようなものがあります。

■友人・知人に貸したお金を返してもらえない

■借用書がない事を言い訳に返してもらえない

■貸した人が逃げて、住所が分からず連絡も取れない

などのトラブルがあります!

夫婦の場合はパートナーが勝手に保証人にしたりする場合もあります!例えば夫は妻の身分証明書や印鑑を用意に持ち出すことができます。そのため妻に内緒で借金をしていたという場合、知らないうちに印鑑等を持ち出され、勝手に保証人にされてしまうという可能性もあります!

また借金に関しましては女性の自己破産の割合が男性よりも高いデータがあり、沖縄県司法書士会が実施したアンケートによると、破産申立者の女性は男性の1.7倍という数字になっており、全国的にも同じように女性の破産割合が多いそうです。

女性の破産者が多い主な理由としては、女性の所得少ない、離婚後に養育費が貰えないなどが挙げられるそうです!



悩み相談は
yk総合探偵社!!!


沖縄 浮気 探偵


お金を貸した人が逃げた!

連絡先取れなくなった、どうにかしてお金を返済させたい、お金の返済はなくても良いが謝罪させたいなど、お金を貸している人が逃げた時はたくさんの悩みの声を聴きます!また貸している人が交際相手、親族、友人などの信頼度、信用度が高いほどお金の貸し借り時に借用書を書く事が少ない為、法的な対応ができるのか?どうしたら良いかわからないと悩む方が多いです!

すぐに探偵に依頼したほうが早く見つかりますが、まずご自身で探し出すなら、相手の周辺から情報を得るのが手早い方法です。しかし、情報を聞き出そうとして相手がお金を貸している人と共謀している人物であれば、探している事が見つかり捕まえるのがより困難になります。手順としましては

■実家に行く

■会社に行く

■交友関係に会いに行く

などが相手の情報を得られる可能性が高いと思われます!

上記の方法を行っても探し出せないときは、やはり探偵に相談すると早期解決できます!探偵はお金を貸している人を探す調査を行うのはもちろんですが、あなたと同じ状況でのご相談を多数取り扱っていることから、そもそも調査をしなければ見つからないのか?他に自分で探す方法はないのか?など、お金を貸している人が逃げた場合の解決策を熟知しています!お金を貸している人が逃げた場合は、まず探偵へご相談下さい!

探偵の調査力は?



沖縄 浮気 探偵


借用書が無い時は!?

本来は借用書が存在していなくても、当時は貸す側と借りる側が口約束により、金銭消費貸借契約を結んだことになるからです。金銭消費貸借契約とは、銀行や消費者金融が融資をする際に締結する契約であり、民法上の効力を有しています。

また、貸し手が返済期日を設けたにもかかわらず、その日までに返してもらえなかった場合、履行遅滞という扱いになり損害賠償請求ができるようになります。「貸すときはあげるつもりで貸す」などとよく聞きますが、お互いの関係が良好なときはそのように感じても、相手が何の恩も感じていなかったり、自分よりいい暮らしをしているなど、状況や感情の変化によってどうしても取り戻したいと思うようになるかもしれません。お互いの関係が深いほど借用書の話を持ち出すことは、「信用していないのか!」とギクシャクすることを恐れて、口約束での貸し借りをする人が多いです!そのため借りた相手がシラを切ったり、逃げたりすると貸した証拠がなく泣き寝入りする場合もあります!

そうならない為にお金を貸したが、借用書を書いてないという場合は相手に書いてもらう方法としての流れとしては

■証拠を集める事です!貸した相手に電話をして会話を録音し 、貸し借りの事実があった会話を録音すると証拠になります

↓               ↓                ↓

■録音ができたら、借用書など証拠になる書類を書いてもらいます(返済を約束する内容も記入する)

住所は分かっているが連絡が途絶えた場合は内容証明郵便を発送する事もできますが、相手にもよるので弁護士に依頼すると相手の不動産あるいは預金などを仮差押をすると、返済できる可能性が増え、借用書なしで、裁判で貸金を回収した例は、結構あります!

しかし、相手が引っ越しをしたり、どこに逃げたか分からないという場合は弁護士に依頼する場合に住所を調べる必要があるのでまずは探偵に居場所を調べてもらうほうが先かと思います!

yk総合探偵社
TEL:098-988-3366
お問い合わせ
LINEからのご相談はこちらからどうぞ
浮気調査LINEで相談